2006年7月13日 (木)

昨日は ねぇ~

昨日は ・・・

去年 虹の橋を 渡った  “JON” の誕生日だった。

8歳になるはずだった。

あまりにも  あっ気なく 逝ってしまった。

あの仔とは、旅行にも 行ったし 海も 公園も

毎日 散歩をした公園  サクラの花  クローバー  滑り台

ガールフレンドの  ももちゃん  ・・・

沢山の思い出

ありがとうね。

     ※   ※  今日は、絵本の 紹介  ※  ※  

これは 息子2が、小学校1年の時 国語の教科書にのっていた

Photo_17 絵本です。

ハンス・ウィルヘルム  

      絵・文

久山 太市

       訳

    《評論社》 出版

    ☆ ―― ☆ ―― ☆

この本に 出会った時

JONは、まだまだ 若く

だけど

私達よりは、先に  逝ってしまうんだろなぁ~

と  ボンヤリと思ってました。

こんなに 早く  “お別れの時”  が

訪れるなんて  想像もしてなかった。

そして

こんなに 早く  新しい仔をむかえる事も ・・・

今は、

“十兵衛”  のおかげで 新しい お友達も

沢山できたし

また

新たに いろんな  体験  カフェに  ランに

思い出を い――― ぱい 作ってます。

  “JON” の 思い出を 胸に 。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)